So-net無料ブログ作成
検索選択
関東地方検索 ブログトップ
前の10件 | -

大山千枚田 房総半島 [関東地方検索]

大山千枚田は、鴨川の中山間に位置し房総半島のほぼ真ん中にあり、

1IMGP8686.jpg

都心から一番近い棚田です、

2IMGP8659.jpg

大小375枚の田んぼを有しています、

3IMGP8663.jpg

四季折々の風景の変化は見ごたえがある房総半島の人気スポットです。

4IMGP8665.jpg

マザー牧場から車で30分で到着しました、

5IMGP8701.jpg

すでに無料駐車場はほぼ満車状態でカメラマンが数十人が集まっていました、

6IMGP8696.jpg

この時期はすでに稲刈りが終わり稲を干している状況が大部分でしたが、

7IMGP0049.jpg

まだ稲穂が垂れ下がっている状態もみられました、

8IMGP0030.jpg

稲穂が黄色に輝く最盛期には再度訪問したくなりました。

9IMGP8669.jpg

ここ中山千枚田から金谷港までは約30分でいかれます、16時30発のフェリーにのれるよう金谷湊に向かいました。

10IMGP0045.jpg

フェリーは満席状態で座る場所がなくデッキで反省会を行いました。
nice!(42)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マザー牧場 房総半島 [関東地方検索]

今回ご紹介の場所は房総半島のマザー牧場と大山千枚田です。
ゴルフ仲間の友人がマザー牧場の入場ご招待券を入手しましたので、カメラ仲間と京急堀之内駅に集合し、2台の車に便乗し久里浜フェリー乗り場にから車毎乗船し金谷港に向かいました。
マザー牧場には10時30分過ぎに到着しました、駐車場は一番奥のまきばゲートの近くに駐車しました。
お天気は晴れてますので撮影日和です、入園して最初に撮影した広々した風景画像です。

1IMGP0004.jpg

11時にはこぶたレースが準備されていました、多くの家族ずれ 子供たちで盛り上がっています。

2IMGP8625.jpg

マザー牧場は広大の引地の中に色々のエリヤが分散され子供たちが一日中楽しめるイベントが計画されています。

3IMGP8627.jpg

花はサルビアが満開の状況でしたので、

4IMGP8635.jpg
5IMGP0012.jpg

赤色を生かしながら早速撮影開始しました。

6IMGP8640.jpg

ここのメインレースはひつじ150頭によるダイナミックな大行進と聞いていましたので、開始時間の12時30分までうしの牧場を覗いてきました、乗馬乗り場も備わっていましたので、休憩中の馬を一枚さつえいしてみました。

7IMGP0024.jpg

売店で濃くて美味しい牛乳やソフトクリームを頂きました。
うしの広場からひつじの牧場までは徒歩で約20分かかる距離でした。

8IMGP0027.jpg

ひつじの広場に到着後 すぐにひつじの大行進が開始されました、こどもたちの楽しそうな声が響きわたっていました。

9IMGP8656.jpg

昼食はガイドブックに掲載されていた、リブステーキか自家製ソーセージに狙いを定めていましたので、マザーファクトリーのレストランをめざします、
午後1時前で満席状態20分待ちで席に着くことができました。私が選択した自家製ソーセージ狂いはなかったです。

10IMGP0010.jpg

マザー牧場には午後2時過ぎまで滞在し次の撮影場所に大山千枚田に向かいました、画像は今週末にアップします。
nice!(41)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

所沢ユリ園 [関東地方検索]

今回ご紹介の場所は所沢ユリ園です、

1MGP8378.jpg

何時ものカメラ仲間と金沢八景に7時半に集合し 車でユリ園に向かいました、高速は杉田ICから大井JCTから初めて首都高中央環状線の長いトンネルを抜けて所沢ICにむかいました、高速は順調でしたが、高速を降りてからの道はこんでいましたが、ユリ園には10時過ぎに到着しました。

2IMGP0059.jpg

所沢ユリ園は埼玉県所沢市上山口にある西武鉄道株式会社運営するレジャー施設の名称です。

3IMGP8380.jpg

毎年6月上旬(もしくは5月下旬)から7月中旬(または上旬)のみ営業している。

4IMGP8383.jpg

毎年期間中、30,000m2の自然林に咲く45万株の百合の花が、家族連れなど多くの来園者を楽しませている。

5IMGP8388.jpg

今日が最終日でしたので、入園料1100円を払い期待しないで入園しました。

6IMGP8421.jpg

園内一周は約1000メートル 昼食まで各自で散策しながら撮影開始です。

7IMGP0080.jpg

日の当たらない日陰の場所のユリはまだ元気な姿をして咲いていました。

8IMGP8451.jpg

一時間程度撮影しましたが今日は気温が高く、かき氷で一息です。

9IMGP8468.jpg

昼食後近くの多摩湖の公園に寄って撮影したひまわりを2枚アップします。

10IMGP8470.jpg

帰りはは環状8号に向かい第三京浜から集合場所に戻りました。
今回の反省はあと2週間前に訪問できていたらと残念。

昭和記念公園 [関東地方検索]

今回のご紹介の場所は国営昭和記念公園(東京都 立川市・昭島市)日本を代表する国営公園です。

1IMGP8228.jpg
2IMGP8245.jpg


東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシスです。

3IMGP8276.jpg4IMGP8280.jpg

昭和記念公園の魅力は、 花の美しさです。5IMGP8281.jpg6IMGP8283.jpg

春には ポピーの花、秋にはコスモス の花が数十万本植えられ、

7IMGP8298.jpg
8IMGP8297.jpg

冬の最中でも、 山茶花、椿の花が咲いているなど、一年中花が絶えない公園です。

9IMGP8295.jpg

今の時期は花しょうぶ、スイレン、アジサイの花が見ごろでした。

10IMGP8308.jpg

房総 亀山湖と小湊鐡道 [関東地方検索]

前回の続きです、濃溝の滝の撮影から次の撮影場所に移動します、濃溝の滝から10分程度の第二のポイント亀山湖に向いました。

4IMGP7493.jpg

ダム湖である亀山湖は、四季折々に美しい表情を見せ、サイクリングやハイキング、周辺
各所にはボートハウスがあり、ボート遊び、釣りなどが楽しめます。

1IMGP7481.jpg

また、キャンプ場や湖畔公園なども整備されており、自然の中で遊ぶには格好の場所です。

2IMGP7470.jpg

桜がまだ咲いていましたので撮影開始です、

3IMGP7484.jpg

ここで同行の皆さんが期待していたピザ屋さんに電話してみた所 残念にも定休日とのことです、慌てて昼食場所を変えました。

5IMGP7522.jpg

撮影後 車で30分程度のお薦め処に向います、鴨川の「食事処 なかむら」
電話04-7095-2564 なかむら定食1150円、びっくり海鮮丼1300円、びっくり天丼1400円他種類も豊富、お薦めのお店です、駐車場も完備です。

6IMGP7529.jpg

昼食後は本日3か所目の撮影場所、小湊鐡道の終点駅かずさ中野駅に向います。
駅の回りで撮影していましたら、朝取りのタケノコを売りさばいる人がいます、今年はタケノコは不作で価格が高めです、お土産はタケノコにきめました。

7IMGP7533.jpg

かずさ中野駅から数分の場所に菜の花畑が広がり絶好の撮影場所があります。

8IMGP7552.jpg
9IMGP7554.jpg

最後きここでです、菜の花と電車のコラボを撮影してきました、

10IMGP7561.jpg

反省会は「海ほたる」です。

濃溝の滝 [関東地方検索]

今回の撮影会は各メディア話題の「濃溝の滝」をめざしました。

1IMGP7291 (2).JPG

何時ものカメラ仲間と金沢八景で何時もの待ち合わせ時間より早く午前6時に待ち合わせました、
杉田ICからアクアライン経由、君津ICを降りて目的地の濃溝の滝に向いました、

2IMGP7284.jpg

午前8時前に「清水渓流広場」の無料の駐車場に到着しました、
そこから500歩ばかり歩くと目的の濃溝の滝に到着です、

3IMGP7291 (2).jpg

ここは江戸時代に水田に水を引き込むために掘られた人工的な洞窟だそうです。

4IMGP7332 (2).jpg

季節ごとに違った顔を見られそうで、差し込む光の加減で色々の写真が撮れそうです。

5IMGP7335 (2).jpg

人影もまばらで撮影が開始できましたが、

6IMGP7392 (2).jpg

太陽はもう高い位置に上がっていました、

7IMGP7399 (2).jpg

あと数時間早いと期待の光線が望めた様です。

8IMGP7421 (2).jpg

もう一度挑戦したい場所でした。

9IMGP7338.jpg
10IMGP7341.jpg

追記 この付近に美味しいピザ屋さんがあるので、ご紹介します、「村のピザ屋 カンパーニャ」自家製スモークベーコンをのせたピサは絶品です。
今回 定休日に当たってしまい、昼食は残念しました、次回にお薦めのお店をご紹介します。

河口湖湖畔と忍野八海 [関東地方検索]

河口湖(かわぐちこ)は、富士山の近くに存在する、富士五湖の1つに数えられる相模川水系の湖である。

1IMGP6085.jpg

富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

2IMGP6094.jpg

富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にある。

3IMGP6102.jpg

河口湖湖畔紅葉も楽しめますので、

4IMGP6104.jpg

もみじ街道から河口湖遊歩道を歩きながら

5IMGP6108.jpg

紅葉と富士山の眺望を楽しんできました、

6IMGP6113.jpg

河口湖からは忍野八海に向いました、途中道の駅富士吉田でかためで歯ごたえがある吉田うどんを食しました。

9IMGP6130.jpg

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県忍野村にある湧泉群。

7IMGP6124.jpg

富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、

8IMGP6125.jpg

約20年の歳月をかけてろ過され[1]、

10IMGP6131.jpg

湧水となって8か所の泉をつくる。

11IMGP6137.jpg

今回は8か所の池周りの後は川を中心とした風景も楽しんできました。

12IMGP6150.jpg

帰り道は御殿場で東名高速を使う予定でしたが、40KM 120分の渋滞情報で246号線に回ったのが凶と出て
こちらも大渋滞でさんざんの帰宅になってしまいました。

もみじ街道 河口湖 [関東地方検索]

今回の撮影は河口湖まわりの紅葉を楽しみました。最初の一枚は駐車場からでた場所からの富士山です。

1IMGP0010.jpg

カメラ仲間と金沢八景で午前6時に待ち合わせ、朝比奈インターから保土ヶ谷バイパス経由で東名に入り海老名JCから八王子に向い中央道から川口インターに向いました。

高速道路はスムーズに走行でき、目的地の河口湖に到着したのは午前8時頃です、金沢八景の集合場所から約2時間のドライブで、

紅葉まつりの期間中は臨時駐車場が数か所設けられているので、インターネットで調べたもみじ街道のマップに占めされた無料の臨時駐車場1番に難なくとめることが出来ました。
もみじ街道の入口で撮影しました、富士山をバックに一枚。

2IMGP6012.jpg

もみじ街道はまだ色づきが遅く緑の色が目立ちますが、

4IMGP6058.jpg
3IMGP6060.jpg

背景を選んで撮影した2枚です。

5IMGP0085.jpg
6IMGP0024.jpg

もみじ街道から上に歩いていくと紅葉が進め色あいが楽しめる十分な状況です。

7IMGP6030.jpg
8IMGP0049.jpg

一番奥の場所で撮影してきました。

9IMGP6041.jpg
10IMGP6046.jpg

もみじ街道の次は河口湖の遊歩道を散策し河口湖からの富士山を堪能しました。
河口湖からの富士山の眺望近いうちにアップします。

水生植物園 [関東地方検索]

今回の撮影は佐原市の水生植物園です、

1IMGP5274.jpg

カメラ仲間と金沢八景で午前6時に待ち合わせ

2IMGP5237.jpg

杉田インターから東関東自動車道経由終点の潮来インターに向いました。

3IMGP5243.jpg

日曜日でしたが、車の数は多めでしたが、潮来インターを降りて水生植物園までは10分程度で開園前の7時50分に到着しました。

4IMGP5294.jpg

佐原市立水生植物園は、水郷筑波国定公園の水と緑を生かした観光・レクリエーション施設として昭和44年に開園しました。

5IMGP5272.jpg
6IMGP5314.jpg

園内では水辺の植物を栽培・展示しており、

7IMGP5252.jpg
8IMGP5235.jpg

中でもアヤメ科アヤメ属の植物とハスの栽培が中心です。

9IMGP5283.jpg
10IMGP0016.jpg

園内を午前11時過ぎに出て佐原市内と鹿島神宮の見学をしましたが こちらの画像は次回にご紹介させて戴きます。

富士芝桜まつり 本栖湖リゾート [関東地方検索]

今回の撮影は富士芝桜まつりを楽しみました。最初の一枚はタプル富士です。

1IMGP4575.jpg

カメラ仲間と金沢八景で午前6時に待ち合わせ、朝比奈インターから保土ヶ谷バイパス経由で新東名から新富士インターに向いました。

2IMGP4602.jpg

新東名の道路は新しく走りやすい路面で今後の試験最高速度120キロは楽しみです。

3IMGP4609.jpg

目的地の本栖湖リゾートに到着したのは午前8時20分頃でしたが、すでに駐車場は満杯状態でした。

4IMGP4649.jpg

訪問経験の有る仲間の案内で展望台に向い撮影を開始しました。

5IMGP4706.jpg

ピンクと白の芝桜は丁度見ごろを迎えていました。

6IMGP4749.jpg

竜神池と富士山と芝桜のコンボも良かったです。

7IMGP4758.jpg

会場には出店も色々ありましたので、仲間の皆さんは適当に選んで食べておられました、私は大好きな草餅を食しました。

8IMGP4769.jpg

午前11時過ぎには会場を後にしました、駐車場を出た時は駐車待ちの車が数キロ並んでいた状況でしたので山中湖に向かうのを断念し、

前回撮影した田貫湖に向いました、途中昼食は朝霧公園の駅の道でおにぎりとトロロうどんで済ませました。

9IMGP4780.jpg

その後田貫湖から白糸の滝を経由して新富士インターから帰宅しました。
反省会は新東名の駿河湾沼津のサービスエリアのレストランでゆったり行えました。

10IMGP4791.jpg

帰路は普段の日曜日より車の台数は少なく午後5時過ぎには自宅に戻れました。
タグ:富士山 df@x@h
前の10件 | - 関東地方検索 ブログトップ